スポンサーサイト

  • 2014.09.26 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    セレブといじめ  そのまま転載

    • 2011.08.04 Thursday
    • 20:42
     

    第21回:セレブといじめ

    セレブだからこそ背負わねばならぬ運命がある。常にセレブをウォッチし続ける、辛酸なめ子さんがセレブ界の動向を一刀両断。今回のテーマは、セレブに注がれる羨望のまなざしの裏返しとも言えるいじめ。そんなセレブの “影”の部分に光を当てたようです。

    セレブといじめ

    イラスト:辛酸なめ子


    あのレディー・ガガも、いじめ被害者だった

      今は人生の勝者であるセレブも、過去にはいじめられっ子だったりするケースが少なくありません。例えば先日、レディー・ガガ(年収72億円)は、アメリカ のテレビ番組に出演し、高校時代に受けたいじめのせいで今でも負け犬の気分がすると泣きながら独白。高校時代は顔見知りの男子にゴミ箱に投げ入れられた り、髪型やメイクをクラスメイトにバカにされていたそうです。自虐的に笑いながらも、涙をこらえていたという当時のレディー・ガガ。今の過剰なサービス精 神(待っているファンにピザ宅配してあげたり…)は、いじめ体験の反動で、嫌われたくない、皆に愛されたいという欲求が表れているのかもしれません。


    セレブになる前、誰もがいじめられっ子だった!?

     多感な時期の少年少女は、自分より個性的で才能があるクラスメイトをいちはやく察し、彼らの芽をつぶそうとする習性があるのでしょうか。自然と目立ってしまい自己主張が強いセレブはいじめられがちです。

    ケシャ

    ケシャ ©Wireimage

    例 えば、歌手のケシャは、中学時代クラスメイトに無視されていたそうですが、自分に自信を持ち、堂々とすることで切り抜けたとか。そこで培った度胸が、プリ ンスの邸宅に不法侵入してデモテープを渡すという大胆な行動の源泉になったのかもしれません。他にも、エミネムは小学生の時ロッカールームに閉じこめられ たり叩かれるなどのいじめを受けていたり、ジェシカ・シンプソンはいじめっ子に卵やトイレットペーパーを投げ付けられたり、歩道にマジックで悪口を書かれ るなど壮絶な体験をしていたそうです。家庭環境が複雑だったため学校でいじめられたクリスティーナ・アギレラ、自分より大柄な女子にトイレに閉じこめられ たマイリー・サイラス、肌の色が薄かったため小学校時代いじめられ続けたリアーナなど、今タフなイメージのセレブにそんな辛い過去があったとはにわかに信 じられません。

    「なかったことに」できる自尊心

     いっぽう、周りから見ていじめられていてもそれを認めようとしないセレブもいます。

    エマ・ワトソン

    エマ・ワトソン ©Wireimage

      エマ・ワトソンは「ハリー・ポッター」の気が強い優等生役のプライドがあるのか、ブラウン大学をいじめで退学し、オックスフォード大学に転校と報じられた 時に強く否定していました。しかし、ブラウン大学ではエマが授業中正しい答えを言うと「グリフィンドールに10ポイント!」と映画のセリフを叫ばれたり、 廊下ですれ違いざまに「ウィンガーディアム・レビオーサ!(浮遊せよ)」と呪文を唱えられたりしたそうです。イギリス英語のエマが、ケシゴムのつもりで 「誰かrubber持ってない?」と言うと、アメリカ英語ではコンドームのことで皆に爆笑された事件もあったとか。エマが学校のイベントに参加しても誰も Facebookに彼女の写真をアップせず、エマは自分のプライバシーを守ってくれていると解釈していたそうですが、実は友だちがいなかったのかもしれま せん。それでも「学業と仕事を両立するのが難しくて」退学したと言うエマは自尊心が強い女性です。ブラウン大よりもレベルが高いオックスフォード大に転校 したところに、女の意地が表れています。


    いじめ体験の開示という人気獲得メソッド

    ミーガン・フォックス

    ミーガン・フォックス ©Wireimage

    し かし、いじめられていたことをカミングアウトするのは、メリットもあります。過去のトラウマをさらけ出すことで世間の共感を得られます。反対に、過去にイ ケてるグループにいたことを自慢したり、いじめっ子だったことを告白するセレブは見当たりません。ヴァネッサ・ハジェンズやレイチェル・ビルソンは人気者 グループにいたという報告をネットで見ましたが、そう言われてよく見ると、彼女たちの瞳には小悪魔的な光が宿り、人生ナメてるオーラが漂っているよう な……。アメリカの高校ではジョック(体育会系)や、チアリーダーがヒエラルキーのトップで、おしゃれ系の「プレップ」がそれに続き、演劇や音楽などの芸 能系は変わり者だと見られがちだとか。ミーガン・フォックスはバリバリのチアガールだったのに、高校時代いじめられていたと主張。本当かどうか怪しいで す……。親近感を得るためいじめられた過去を作る人もいそうです。

    古き良きセレブ社会では一発逆転しかありません


      それにしても、日本で芸能人の多くが学生時代に在籍していたヤンキー派閥がアメリカにはないのが不思議です。可愛くて目立っている子は自然とヤンキーグ ループに誘われ(いじめを避けるために自ら入るケースも)、タフな精神を養います。チアガールやスポーツマンやお金持ちでなくても仲間に入れる、人情と仁 義の世界です。高校時代から型にはまったヒエラルキーに縛られているアメリカでは、いじめられたらその後の人生で努力して成功を掴み、いじめっ子にリベン ジするしかないのです。


    • 辛酸なめ子

      辛酸なめ子 プロフィール
      し んさん・なめこ●1974年東京都千代田区生まれ、埼玉育ちの漫画家・コラムニスト。セレブや芸能人から女子校生まで広くウォッチし続け、愛情たっぷりの 毒を吐きながら、女性の持つ"業"を探求し続けている。近著に『女子校育ち』(ちくまプリマー新書)、『無銭ひとり散歩』(コアマガジン)、『開運するた めならなんだってします!』 (講談社プラスアルファ文庫)など

    • 転載元−http://entertainment.jp.msn.com/features/column_shinsan/article.aspx?cp-documentid=5269073

    スポンサーサイト

    • 2014.09.26 Friday
    • 20:42
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      Yahoo Ads

      Twitter

      Yahoo!ニュース

      HTMLリンクタグ作成

      HTMLリンクタグ作成リンクタグ作成

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM