スポンサーサイト

  • 2014.09.26 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    清水健太郎被告に懲役2年6カ月求刑 覚せい剤事件

    • 2010.11.01 Monday
    • 20:57




     自宅で覚せい剤を吸ったとして、覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた元俳優の清水健太郎被告(58)=本名・園田巌=の初公判が東京地裁であった。清水被告は起訴内容を「間違いありません」と認めた。

     検察側は「被告は薬物に関する犯罪で2度の実刑を受けており、常習性と依存性が顕著だ」として、懲役2年6カ月を求刑。弁護側は「内妻や友人からの支援が期待できる」として寛大な判決を求めて結審した。判決は16日に言い渡される。

     起訴状によると、清水被告は8月8日、東京都台東区のマンション自室で、覚せい剤を加熱し、気化させて吸ったとされる。

    スポンサーサイト

    • 2014.09.26 Friday
    • 20:57
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      Yahoo Ads

      Twitter

      Yahoo!ニュース

      HTMLリンクタグ作成

      HTMLリンクタグ作成リンクタグ作成

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM